株式投資取引口座 特定口座

株の情報サイト

株式投資info 口座開設情報


株式投資info 株情報


スポンサードリンク


特定口座

株式投資をすれば、税金を支払う義務が発生します。
しかし税金を言われても・・・難しくてわからない!
                     と言われる方の為に特定口座について説明をします。

株式投資の口座には、一般口座と特定口座があります。

一般口座は、株式銘柄ごとの取得日・取得価格・損益を計算して管理しなければならず、非常に複雑で難しいですが、この難しい売買損益の計算を、証券会社が代行してくれる制度が「特定口座」なんです。


特定口座には、源泉徴収なしの簡易申告口座と、源泉徴収ありの源泉徴収口座があります。簡易申告口座の場は、証券会社から送られてきた年間取引報告書を添付する事で、簡易に確定申告することが出来ます。

源泉徴収口座の場合には、証券会社が代わりに源泉徴収を行って納税しますので、確定申告そのものが不要となるんです。

しかし確定申告をしておくと、損失の3年間繰越控除や経費などの税制上では優遇されます。
確定申告は難しいものではありませんので、しておくべきでしょう。


上記の様なことから、これからネット口座を開設する人は、特定口座を選ぶべきでしょう。


>>> 株式投資口座開設情報   >>> 株ネット口座開設の流れ




Webの内容は正確性・安全性を保証するサービスではありません。
株式投資infoに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。